メニュー

光殺菌

  • image4早期ガンの治療などでで行われる「光線力学療法(PDT)」に由来します90年代から国内保険適用されている技術であり、安全性が高い治療法とされております。
  • 細菌が引き起こす様々な歯科領域での治療に有効です。ヘルペス、扁平苔癬などにも有効とされております。
  • 抗生物質を使用しないため、耐性菌が発生しません。
  • 副作用はなく、繰り返し治療に利用できます。
  • 麻酔は必要ありません。
  • 光殺菌に使うジェル&リキッドはビタミンB2です。飲み込んでも害はありません。
  • 保険適用がなく自由診療とさせて頂いております。

メカニズム

まだ日本では、あまり導入されていない治療法ですが、当院ではデンマークのCMSデンタル社のFoto San Blueを使用しております。

細菌を光に反応する性質のある特殊な染色剤で染め、そこに特定の波長の光を照射する事で、数ナノ秒というごく短い時間「治性酸素(一重項酸素)」が発生して細菌を破壊します。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME